ホーム  >  ブランド  >  サポートメンバー

ブランド

サポートメンバー



廣田 勇介(ひろた ゆうすけ)

プロフィール:
山岳ガイド / フォトグラファー
カナダ雪崩協会 プロフェッショナル・メンバー、カナダ山岳ガイド協会 Apprentice Snowboard Guide、日本山岳ガイド協会認定 山岳ガイド

山岳ガイドとして日本国内、カナダなどでガイドする傍ら、フォトグラファーとしても活動中。9月よりランドネ誌で日本の信仰の山を巡る「神様百名山を旅する」にて連載中。
オフィシャルサイトはこちら>>

アトラススノーシューについて:
愛用しているASPECT(アスペクト)は、トラバースにも強く、バックパックに取り付けた時にもフラットになり、動きを妨げません。バックカントリーにはもちろん、冬山登山のアプローチにも積極的に使用できます。古典的なシェイプと最新のテクノロジーが融合、それがアトラススノーシューの醍醐味といえます。

廣田さん使用モデル「アスペクト」製品情報はこちら>>




相馬 浩義(そうま ひろよし)

プロフィール:
山岳ガイド
1960年 青森市生まれ。城ヶ倉温泉(現ホテル城ヶ倉)専属の山スキーガイドとして活動を始め、1993年に八甲田山ガイドクラブを設立。2009年には八甲田山荘開業し、ガイド&ロッジスタイルの山遊びを、 八甲田山系を中心に提案してる。
八甲田ガイドクラブ・オフィシャルサイトはこちら>>

アトラススノーシューについて:
ガイディング時に使用しているエンデバーは、装着が本当に簡単! 雪山でグローブを着けたままでも一発で履けます。力の弱い方でもスムーズに着脱できる。アトラスの最大の特徴である「スプリングローデット・サスペンションシステム」は、疲労を軽減してくれ、方向転換などスノーシューを装着した際の細かい足運びを容易にします。使用しないときは、左右のスノーシューをきっちりと重ねられるので、ザックに装着した時、スッキリ収納できスキーやスノーボードの妨げになりません。。これは、あまり重要な点と思われないかもしれませんが、使用頻度が高い自分にとって、ストレスの無い道具は何よりも重要で、その点アトラスにはとても信頼しています。

相馬さん使用モデル「エンデバー」製品情報はこちら>>


このページのトップへ